MENU

日本和装の着付け教室はひどいって本当?口コミを徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
日本和装

日本和装は、全国に展開する着付け教室です。

人気のタレントさんが出演する「きもの、きもの・・・」というCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

日本和装の着付け教室は【受講料が無料】なので多くの人が利用しており、これまでに卒業した人は20万人以上もいます!

しかし、その一方で「日本和装はひどい」という評判も聞かれることがあります。

なぜ日本和装の着付け教室が「ひどい」と言われているのか、口コミを徹底調査しました。

これから着付け教室に通ってみようかと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

目次

日本和装が「ひどい」と言われるのは一部の販売会

日本和装の着付け教室が「ひどい」という評判の一番の原因は、「販売会での強引な勧誘」という口コミにあります。

日本和装の着付け教室では、カリキュラムの中に着物や帯などを学ぶ講座があり、そこで気に入ったものがあれば購入することができるようになっています。

もちろん【購入する義務】はないのですが、「買う、と決めるまで帰してもらえなかった」とか、「買った人と買わない人で先生の態度が変わった」という経験をされた、という口コミが多く見受けられます。

そのため、「日本和装の着付け教室は無料だけど、帯とか着物とかを買わされる」

という印象が大きくなってしまったのでしょう。

日本和装は、せっかく「無料の着付け教室で、自分で着物を着られる人を増やそう!」という素晴らしいコンセプトを掲げているのに、なんだかもったいないですね。

日本和装は「ひどい」と言われるのに、その販売会をやめないのはなぜ?

ずばり! それは、日本和装は「きもの販売仲介業者」だからです。

日本和装は 「受講料無料で教室を運営できるのは、その際に加盟店から販売仲介手数料をいただいているからです。」とハッキリ自社のホームページに明記しています。

無料の着付け教室を継続していくためにも「販売会」は重要な役割をしているのです。

そこから考えると「受講者さんには、できるだけ日本和装で着物を買ってほしい」という流れになるのも納得がいくと考えられますよね。

昔からの着物販売は、生産者から消費者に届くまでにいくつもの問屋さんを介して流通していました。

日本和装では、生産者さんやメーカー、問屋さんを直接着付け教室の受講者さんにおつなぎする「講習会と販売会」を実施することで、より着物を身近に感じられる環境を作っている、といえるでしょう。

日本和装では【購入は義務ではありません】ときちんと明記していますので、参加した販売会で「買いたい」と思うものがなければ、当然買わなくても良いのです!

ただ、講習会では着物と帯のコーディネートのお話があったり、その中で、実際に販売している着物と帯を組み合わせて「この組み合わせ、素敵ね~」という流れになり、【買わないといけないんじゃないか・・・?】という雰囲気になって断れない→結局買わされてしまった、という傾向があるようです。

最初から「買わない!」と決めているのであれば、ハッキリと意思表示することも必要でしょう。

販売会についてはこんな口コミがあったので、ご参考まで・・・

販売会の印象は、担当の先生や営業担当のセールスの仕方によって、参加された方の印象が全く異なるということがわかりました。

ちなみに、その【講習会と販売会】への出席は必須ですので、少しでも「強引なセールスとかをされたら嫌だな~」という方は、受講料はかかっても販売会のない着付け教室に通われることをおススメします!

日本和装の着付け教室の口コミを徹底調査してみた!

ここまで、日本和装が「ひどい」ということに注目してきましたが、良い口コミはないのでしょうか?

日本和装の良い口コミを調べてみました。

このように、日本和装の着付け教室に対して「良かった!」という印象を持たれている方も多数いることがわかりました。

現在は【イエローカード制度】というものがあり、レッスンや販売会で不快な思いをした場合にこのイエローカードを利用すると、社長室がダイレクトにその意見を聞き、すみやかに担当を変えてもらうことができるようです。

また、2024年2月・3月には期間限定で【販売会なし】のお試し3回コースという講座も開講されますね。

本コースに通う前に、教室の雰囲気や先生との相性などを知ることができるのでおススメの講座です!

まとめ

日本和装の着付け教室が「ひどい」と言われるのは、カリキュラムの中の販売会に原因があることがわかりました。

日本和装は「きもの販売仲介業者」ですから、販売会の利益で【無料の着付け教室】が開催できている訳です。

「良い着物と出会う機会はありがたい!」と思うか「販売会は嫌だから迷惑」と思うかは人それぞれですが、良い先生と出会い、楽しく着物が着られるようになったら嬉しいですよね。

どんな着付け教室を選択するのか、この記事がお役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次